ビジョン作家(人文系の素養を背景に俯瞰的視点でのテレビ・スマホ・ICT・IOTなどの未来の提案)

日本に一社だけでもアップルやサムスンに並ぶセットメーカーが必要だ teiansuruhyouron@excite.co.jp https://twitter.com/teiansuruhyour1

4K以降の超高画質技術の戦略 ②液晶とはそもそもなんなのか?

◆液晶はオープンアーキテクチャ
液晶は自発光ではないので映像装置としての機能が各部品・部材に分業されていてモジュール性が高い。
モジュール性が高いとパソコンのオープンアーキテクチャのように各部品毎の市場参入を可能とし性能向上を享受しやすく、安定して確実に技術進化するのではないか?

 

◆液晶は予言の自己成就の性質によってプラズマや有機EL等に勝利したのではないか?
液晶がオープンアーキテクチャの効果で安定して技術進化・低コスト化が進展するのなら、潜在的な液晶のビジョン・価値を、一般消費者に対して広告等で気付かせ顕在化し社会で共有すれば、液晶の市場が顕在化するので部品・部材メーカーの技術者のやる気や技術開発への資金投入が促進され、液晶の技術開発・低コスト化が進展するといえるのではないか?
つまり液晶技術は予言の自己成就の性質がある。


◆この予言の自己成就の戦略を偶然成功させたのがシャープの町田社長の液晶のブランディング戦略ではないか?
町田社長の液晶のブランディング戦略により、部品・部材メーカーが本気になり技術開発への資金投入が促進され液晶の40インチ以上の大型化や低価格化が実現した

 

◆液晶は技術が凄いのではなく「液晶社会現象」が液晶の凄さ

①モジュール性が高いのでオープンアーキテクチャの効果で安定して確実に技術進化・低コスト化が進展する
②モジュール性が高いので流出しやすく規模の論理でコストが下がるので他社の資金力や市場開拓力に獰猛に食らいつく
③他社が技術力で追いつきやすいので先行企業は先行メリットを得にくくすぐにコモディティ化する
つまり、喜んで安くなり親不孝で生命力が強い

この液晶社会現象の価値を活用する戦略が求められる